忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/02/28 03:07 |
修羅場道場懐古録
お久しぶりです、湊です。現在全力で修羅場状態となっております(汗)。
こんな状態です




前回までは既にシナリオが仕上がっていた(GESOに没にされて書き直させれたモノを除く)ので、後は他のメンバーの仕事を手伝うだけだったのですが、今回の新ルートはまったく手付かず。そのため、一から書き上げなければなりませんでした。というわけで、今回の我が輩はいつもの2倍(当社比)。久しぶりです、3徹したの。
そういわけで、シナリオは現在4話まで完成しました。夏コミではこの4話までが新規収録される予定です。

-Wisdom Wizard~The fragile routine~Ver,6.00の概要-
メフィー編:全六話(新規イベント画有り)
新ルート編:全六話中最大4話まで
※1、メフィー編の第3話にてベッドシーンが挿入されるため、18歳未満の方は購入できません。
※2、新ルートは今後の作業状況により、収録話数が少なくなるかもしれません。ご了承ください。

-新ヒロインについて-
GESOからようやくOKをもらいました。新ヒロイン、公開です。
どっかで見たこと・・・(ry









はい、新ヒロインです。初めて見ましたね。一体どんな人なんでしょうか。なんか殺し屋っぽいですね。きっと主人公を殺しに現れるかもしれませんよ?
・・・・・・・調子に乗り過ぎました。申し訳ありません。
ネタでもフリでもなく、彼女が新ヒロインです。メフィー編での噛ませ犬っぷりが印象的なお方ですが、新ルートではきちんと活躍しますよ。何しろ、元々彼女がWisdom Wizardのメインヒロインだったんですから。メフィーが出てくるまでは。
Wisdom Wizardをゲーム化するという無謀なプロジェクトが立ち上がった数年前、GESOの所へプロットを持って行ったのが始まりです。
時間軸としては、結構前に書いたロボットモノの後。簡単なプロットを持って、GESOの所へ持って行きました。
内容は、主人公の前にヒロインである殺し屋が現れ、主人公を襲う。ただ、それだけ。それだけを書いて持って行きました。GESOはルーズリーフの切れっ端に書かれた走り書きを読むと、簡単な質問をしてきました。

Q1、場所は何処か?→A1、放課後の学校の廊下
Q2、殺し屋の得物は何か?→A2、ナイフに決まってるだろ

その質問は無機質で、淡々としていました。殴ってくるか、それとも蹴るか、あまりにもベタな内容(というか、実はその場で決めた)なので、速攻で没にされると思っていたのです。
けれどGESOはしばらく黙考した後、我が輩に最後の質問をしてきました。

――そのヒロインの年齢と容姿を答えろ。

ヒロインの容姿と年齢。これはゲーム制作プロジェクトが決まった時から考えていたのです。だからはっきりと、GESOに言いました。

――年齢は主人公より1つか2つ上の、髪の長い人だ。

その答えにGESOはさらなる質問をしてきました。髪の色は何色だ?と。
黒、と即答しました。その答えをまっていたかのように、GESOはニヤリと笑いました。奴の顔が顔なので、場所が廃工場や港の倉庫であれば、ブツの取引に成功したその道の人に見えたかもしれません。
ともかく、ニヤリと笑ってGESOは言いました。合格だ、と。それはゲーム制作プロジェクトが本格始動した瞬間でした。
なんで彼女がメインヒロインの座をメフィーに明け渡したのか、それはまたの機会にお話しましょう。

・・・こんなところでしょうか。長々としょうもない昔話にお付き合いしてくださってありがとうございます。次回の更新は今回よりずっと早くなると思います。きっと、今より切ない状況の修羅場実況中継とか・・・にはなりたくないですが、今の状況なら可能性は濃厚です・・・
それではまた、お会いしましょう。
PR

2009/07/29 02:24 | Comments(0) | TrackBack(0) | 制作日誌

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<お知らせ | HOME | ・・・申し訳ありません>>
忍者ブログ[PR]